Entries

スポンサーサイト

地獄少女「親切な隣人」

今回、依頼者に初めて一とつぐみの知り合いが出てきました。親戚?一とつぐみは復讐はダメVS時には必要で、激しく言い争い。痴話げんか。それをみた地獄少女に依頼しようと思っていた少女は何か思うことがあったのか復讐を思いとどまる。にも拘らず、視聴感がいつもと同じく後味が悪い。...

Canvas2「マーマレード色の夕暮れ」

「19話も掛けて、霧『怖いよ~』→抱きつく。なんじゃ、そのへなちょこ話は!」紫衣&視聴者に励まされた霧さん。今回の話では思い切って再度告白にチャレンジします。それに危機感を覚えたこそ泥柳、今度は絵のモチーフだけでなく、霧まで先に戴こうとしますが、霧があまりに浩樹一辺倒なので引き下がらざる得ませんでした。そして霧、高校時代とほぼ同じシチュエーションを再現しながら再度告白。今度はどうなりますか。...

かしましガール・ミーツ・ガール

本放送から暫く経ってしまったのであらすじ紹介は割愛する。今回はあゆき視点の話でテーマは肝試し。今回の話で一番怖かったのは理科室で深夜蝶を眺め、はずむを蝶に例えるあゆきのほうだ。江戸川乱歩の小説にでも出てきそう。(理科室は本来、定番のホラースポット。)はzむは二股だと言う人がいるが、わたしは既にはずむが選んだんのだと思う。友人明日太とやす菜、とまりとでは扱いが違いすぎるもの。とまり、恋愛に関しては男...

舞乙HIME「ニーナと呼ばないで」

さて、どういう感想を書けばよいものやら。わたしの場合、これまでの感想見てみるとあらすじを詳細に書くときは実はそれほど面白くない(本当に下らない時はくだらないと書くが)と思っている時のほうが多い。実は今回もそれほど面白いとおもってい。ま、興味を引かれた点のみを拾うと、1、ニナにもハルモニウムは反応した。2、火事場泥棒としてカルデアの乙女フィアグロス登場。ではアカネはどこいったのか。3、次週からトモエに...

FATE/stay night「不協の旋律 」

不協の旋律ね~。この前まで「度あったときは私を人と思わないほうがいいわよ」と言い張っていた女が勝手に今じゃ主人公の家に住み込み夕飯の準備までし始めた挙句、そして主人公の名を下の名で呼ぶか。おかげでさくらとセイバーに確かに不協の旋律が流れているわ。タイガーじゃなくても「そんなギャルゲーみたいな展開認めません}といいたくなる。一方セイバーと凛になぜ遅かったのか問い詰められた四郎は、間桐慎二の出した条件...

灼眼のシャナ「非情のヴィルヘルミナ」

粗筋http://www.shakugan.com/story/index.html「悠二の頬に涙が流れた。それは、もう死んでいる自分に温かい体と心があると言われたから。生まれ育った温かな街を思い出したから。悠二の心が自分と共にいないことに気付き、戸惑うシャナ。その時、ひとりの人物が現れた。ヴィルヘルミナ。フレイムヘイズになる前の自分を知り、フレイムヘイズになろうとした自分を知る存在に、シャナは暫しの安息を得る。だが、ヴィルヘルミナの目...

ローゼンメイデントロイメント「薔薇園」

もはやアリスゲームが止まらないことを悟った真紅たちは決死の覚悟でアリスゲームに望む。アリスゲームに参加できない一般人ののりは真紅たちを朝から花丸ハンバーグで送り出す。一方、ミーディアムの中で一人だけ事態をまったく気づいていないみっちゃんは雛苺と金糸雀の写真を引き伸ばして一人喜んでいるさまが哀しい。真紅に一緒に来てといわれた純は薔薇園に付いてゆくが何もしてやれないことに苛立ち、その様子を伺っているロ...

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。