Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/95-83f8db76

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

BLACK CAT「狙われる猫」

今回の話はサヤが死ぬまでを描く。これまでになく大急ぎの巻。そのためセフィリアとトレインが対峙中に道士(タオシー)が乱入し、その道士の攻撃をサヤの歌声が邪魔をし、トレインがクリードとクロノスの両方から逃げていると何処からともなく現れたサヤとかけっこ競争になり、そのままサヤがトレインの部屋に入り込み、次の日のカーニバルの花火を一緒に見る約束をしたと思ったら、殺されていると流れるように聊か強引に話が引っ張ってゆかれる。

それでもサヤは遺言みたいな言葉をいくつも残して死んでゆくことになる。例えば「この銃はやっぱり君のだよ。君ならこれをホントに大切な時のために使える」「君にもきっと本当に守りたい大切な人はいるよ」「これから一人になっても君は大丈夫だよ。」これらは殺される前日の発言なのに何故だか死を覚悟した人間の遺言めいて聞こえる。


次回、トレインはスヴェインやイブと合流する。彼らはトルネオにクロノスにクリードと三つの組織に同時に追われるわけだ大変なことだ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/95-83f8db76

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。