Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/92-306e226f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「著作権とは何か-文化と創造性のゆくえ」

自分的には岩波新書の「著作権の考え方」以後始めて読む本。「著作権の考え方」が全体の見取り図は示すが具体例を挙げていないので解かったつもりになっても結局どういうことなのか事例に即して理解できないのに対してこちらではふんだんな事例があるので理解しやすい。ただ読んでて思うのは、確かに著作者に対して何がしかの金銭的保証は必要なのだろうけど引用を全て許認可制にしてしまうと文明そのものが滅んでしまうのでないかということ。この本の中でもコピーレフト&パブリックドメイン派と著作権財産権として保護派の対立が激しく引用、風刺、パロディ、パスティーシュをどこまで認めて何処から否定するのか解釈があまりにも複雑すぎて事例によって判決も揺れているということがわかる。

著作権についての明瞭な視点が欲しい人は「著作権の考え方」の方を、不明瞭な実体に釈然としない思いを持ちたい人にはこの本を薦める。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/92-306e226f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。