Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/82-0dedf0f9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ARIA7巻

一月遅れですけどカテゴリに漫画というのを作ったんで。自分はあまり漫画を読まない人ですけど、「NHKにようこそ」以外では「ARIA」もその数少ないお気に入りに入る作品。今後このカテゴリでマンガ以外にラノベも紹介するのでよろしく。

さて、7巻ここでは新境地が開かれていることかな。これまでは1、新しい人物の紹介 2、素敵なネオヴェネツィアの風物詩 3、灯里と猫妖精の不思議物語の三種類の話が交互に流れているだけという印象だったけど。今回は人物同士の関係に深みが増したというか。この巻で初めてウンディーネ3妖精の関係が見えた。やはり晃さんが一番引っ張るタイプなのね。で、その晃さんの愛弟子藍華ちゃん。いつもしっかり者として振舞っているが思った以上に繊細でナイーブな娘であることがわかりました。三話目は人付き合いの悪いアリスちゃんの話。これまでこの問題は、アリスも藍華、灯里という仲間が出来てよかったじゃない。という所で華麗にスルーされていたけど、やはり社内でも浮いている。それが少し緩和される話。できればこの三人娘、他の同期のシングルからはどう見られているのかより突っ込んだ話希望。このマンガ的には三人の人間関係が軸なんだろうけど、同期のいない灯里はともかく、他の社の人間との合同演習ばかりしている藍華、アリスはやはり周囲から複雑な目で見れているのは確かだろうし、おまけに自分から見ると3妖精から特別可愛がられているように見られるのもある意味損なのかなとも思う。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/82-0dedf0f9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。