Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/69-5787cd01

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

舞乙HiME「蒼の舞/乙女の契り」

はじめて、この物語の本性が現れてまともに視聴しようかなという気にさせた回。ポイントは

アリカ。はじめて十四年前の事件を知り、マシロが偽者の姫かもといわれていることを知る。(まだ、自分が本物かもしれないとは思っていない。でも肖像は明らかにアリカの方がそっくり。)ただ、アリカは明らかに蒼天の青玉を持った先代の王に仕えるHIMEを見てこの人があたしのお母さんかもと思ったかも。


マシロ、何故、ナギを嫌っているか明らかになる。本人の前で『偽者』などいっちゃねぇ。それに何を考えているのか突然のプロポーズ。アリカのせいで阻止されたけど。

初のハルモーニの登場、鍵盤一つで怪音、周囲の沙漠地帯にまで響き渡る。でも誰も顔色変えぬのはこの鍵盤のことが伝わっていないからか。
そして初めて登場する人間命。
「足りぬ・・・まだ足りぬぞ。このハルモニーヌ(?)の力を手に入れんとするなら、「歌」と「紡ぎ手」と「護り人」を揃えよ。」

一方、壊れた生徒用仮のジェム。そこに現れる暗殺者の放ったスレイブ。そして蒼天の青玉、光り、2つの青いジェムを生み出す。アリカ
マシロと契約交わす。

てなわけで、今後の物語の流れにやっと期待がもてるようになった30分間でした。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/69-5787cd01

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。