Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/4-627df9aa

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

本BLOGの文章形態について

私はどちらかというと「である。」「だ。」などの文語調の言い回し方を得意としており、時々、論文などで同じみの「われわれ」まで使いたくなったりする。困ったものである。よくできたBLOGなどは読み手のことを考えてか「ですます」調であったりする。本BLOGはどうすべきであろう?

ここも人が読んでくれるだろうことを一応当てにはしているのだが、それを期待値程度に留めておいて、このBLOGを書いている理由の位置まで格上げしようとは思わない。あくまで個人が趣味で書いている日記であるというスタンスである。

日記なら自分の一番使いやすい口調で語るべきだろう。だが、「私が語るのを私は聞きたい」という完全なモノローグを目指しているのでもない。そうである以上ある程度、読者のことも斟酌すべきである。

結局、1、自己について指し示す時は、それが主語なら「私は」補語なら
「自分の」を多様する。2、文章の閉めは「である。」「だ。」時々、文章の硬さを砕くために「だったなぁー」「したり」「けどね」「けどさ」「だし」「だよ」などを差し挟むとしたいと思う。

あと気をつけたいのは「われわれ」語である。「われわれは」は論外としても「日本人は」「世間は」「世の中というものは」こういうカテゴリィ語をまったく度外視して喋れないのだが無自覚に使うのはなんとか避けたい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/4-627df9aa

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。