Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/240-683916ec

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

落日の肖像ーケインズー

米倉茂著、イプシロン出版の本。この本の中ではこれまでなぞであったIMF交渉の場でケィンズが果たした役割について詳細に書かれてある。著者の意見を一言でまとめるとケィンズは無能で米国のホワイト案の巧みな交渉術に騙された間抜けな学者であった。ということになる。

ところがこれを読んだ後、ケィンズ評価が落ちたどころか私自身にとっては逆に高くなった。ケィンズが有能な官僚や政治家でなく、あくまで理念に殉じた学者であったと言う点においてだ。それにこの本で紹介されたケィンズの示した国際清算同盟の内実や、ケィンズがホワイト案の本当の意図を見抜けず誤解したままであった稀少通貨条項に対する”爆笑もの”の解釈(バロー)は大変興味深い。それを見ることでこれまで学問上の謎であったケィンズがセルリオ・ゲセルから受け継いだ国際清算事業団構想並びに多国間ケィンズ主義とはどういうものかが見えてくるからだ。

もし、ケィンズの主張が通っていたら、累積債務問題もフェアトレードもバーチャルに動き回るマネーの問題も双子の赤字を垂れ流しながら買い支えなければならない米国国債と基軸通貨ドルの問題も全て解消していたはずだった。

1清算同盟は加盟国に対し世界貿易のシェアを基準にして巨額の当座貸し越しを割り当てる。巨額の当座貸し越しがあるので国際収支に制限されずに加盟国は国内拡張政策を追求できる。

2他国全体に対して受け取り超過になっている国は清算同盟に貸し方記帳し、支払い超過の国が借り方記帳する。記帳された通貨単位はバンコールと呼ばれる。この受け取り、支払いが無限に累積しないよう債権国は貸方記帳を未使用のままにしてはならない。過度の貸方残高は他方の借方残高の累積を意味するのでこの不均衡を債務国、債権国がいわば共同責任で解消してゆく。(債務国が輸出競争力ない時、バンコールは無償援助に用いられる。)

3自由な資本移動を認めると加盟国が外国の金利に関係なく国内金利を定めれないので規制される。

4清算同盟によって特定の通貨が不足していると認めれた債務国はその認定された稀少通貨国に対して輸入規制などにより為替取引を制限できる。(いわゆる稀少通貨条項)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/240-683916ec

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。