Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/239-1b6c5517

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

かしまし ガール・ミーツ・ガール「この願いかないますか?」

縁日のお話。今日ははずむ視点。小さな頃、屋台で売っている綿菓子の赤と白をどちらするか選べなくて両方逃したはずむ。それ以後、AかBを選べと言う設問がトラウマになったはずむ。今日お母さんが大阪弁だったんだなということを改めて確認したような気がする。はずむのお父さんのやっていることは知世と同じなのに、男がやると何故か迫害対象になる。同じことは明日太に関しても。はずむは選べないと言っているがちゃんと明日太を捨てると言う選択をしているじゃない。

とまりは普段、男っぽいので浴衣などなく、かわいい浴衣などというと家族が変になったと大騒ぎされる。仕方なく自分の小遣いで買おうとするが高くて買えない。そこでやす菜が助け舟を出す。この間、肝試しに誘ってくれたお礼だそうだ。

とまりはやす菜の前ではぎこちないが、はずむにかわいいよと言われると真っ赤になり金魚すくいでテレをごまかす。

宇宙仁に粋な計らいではずむが優柔不断な理由を知ったやす菜ととまりは二人同時に綿菓子を買い、両方食べろとはずむを励ますのだった。なんだかやす菜ととまりがはずむの保護者化しているよ。




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/239-1b6c5517

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。