Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/226-dce3d50e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

BLACKCAT「船出する猫」

改めて掃除屋とクロノスの立ち位置の違いが明らかになった今回。掃除屋同盟の発起人グリンがクロノスであることを見抜くトレイン。グリンは掃除屋が表でおとりとして暴れている間に裏でクロノスがクリードを刈るつもりだったと発言し掃除屋一同の反発を買う。グリンはトレインに声をかけ、単なる賞金稼ぎの掃除屋と世界の安定を掛けているクロノスとでは背負う重みが違う。だからクロノスへ戻れという。それを聞いたトレインは自由であること一人ひとりが大切にしているものがあるからこそ戦えるのだと断る。その一方、クラーケン島に渡る船を捜すが誰も貸してくれない。そんな中エリンという少女が船を貸す代わりにクラーケン島に連れていてほしいと頼む。そこに現れるナノマシンとタオの能力を身に着けた刺客たち。その刺客たちを倒すため無償で動く掃除屋とその掃除屋と共闘するグリン。グリンは掃除屋が自由に掛けている思いの重みを認める。一方、先ほどの刺客たちが島を襲い、命からがら自分を両親が逃してくれたのだと離すエリン。掃除屋リオンは飴玉一個で一緒に連れてゆくことは出来ないが、両親の安否は必ず確認し連れて帰ってみせることを請け負おうのだった。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/226-dce3d50e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。