Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/223-b3a28ddf

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

FATE/stay niht「蠢動」

相変わらず、不気味な音楽が良い味を出している。しかし主人公の頭の中は女の子とフラグを立てそれを維持することばかり。それにしてもこの話。家柄や宿業などに良く拘る。月姫のころからの特徴だがなんかあるのだろうか。朝、どういう風の吹き回しか凛が家までやってくる。主人公は凛に好かれたようで、終止付きまとわれています。セイバーより凛をサーバントにした方がいいんじゃないか。セイバーと桜が怒ります。学校まで付いてくるというセイバーを凛はうまく言いくるめますが、(凛。セイバーをサーバントにしなくても士郎を使役することで間接的にセイバーをサーバントにしたも同然だ。)怒って先に行ってしまった桜の機嫌取りを士郎はせざるえないはめに。女の子と仲良くしていこうとすると何かと大変だという事例を身をもって示す士郎。放課後、ライダーとそのマスターの結界を探し当てることに以上に鋭い感覚を発揮する士郎。この士郎といい、前作の志貴といい、知覚系が主人公が発達してるのはわけがあるのか?

そしてなぜかのこのこと敵の本拠地に一人で入ってゆく士郎。まったく勇気があるというより無謀すぎる。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/223-b3a28ddf

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。