Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/221-033812ac

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「プルードンと現代」

これから暫く藤田勝次朗氏の『プルードンと現代』(世界書院)のレポートを書いてみようと思う。

『プルードンと現代』  研究レポート1

プルードンは労働価値論者である。但し、労働価値を先天的なものとみなしているわけでなく社会的に規定されたものとみなしている。何が労働かは社会システムによって規定される。いわゆる労働価値のことを彼は社会が生み出した集合力と呼ぶ。

彼に言わせれば本来労働生産物はそれぞれの投入された労働力に基づいた等価交換でなければならないのだが(そういう意味では彼もマルクスと同時代の人で限界効用に基づく一般均衡交換論者でない。)そうならないのは総需要と総供給が均衡しないからだ。総需要と総供給が一致しないのは私的所有制度の下で生産手段の独占が発生してるからだ。(このへんの説明はケィンズと同じ)

所有とはそれ自体が占有に他ならない。本来生産物に対する権利はそれぞれの生産者に帰属するのではない。彼の労働は分業過程の中で他の人々との協働の上に成り立っており、彼自身の生産物に対する権利はその社会を構成する個人の数に等しい分数に限られる。その代わりこの生産者は他者の生産物に対しても抵当債券を有する。(この考え方はそのものずばりゲセル研のWAT札発行原理でもある。)

本来労働生産物の比例価値は全てその労働時間と費用に即して決定されなければならない。しかし実際の効用に従った交換では投機的要因や流行による変動などの攪乱要因があるためこの比例価値ににもとづいた価値の構成が為されえない。生産を消費に比例させ不必要な競争を抑制するためには経済全体に対する統計学がより発展する必要がある。この標準価格表の基で初めて生産者は将来のより正しい予期を立て破産や過剰生産を恐れることなく最大限の利益を追求できうる(このへんもGDPという考えを作ったケインズ的)

貨幣は初めて全ての国民の同意の下に価値が構成された唯一の存在である。そのため貨幣は何とでも交換可能である。一方、価値が構成されていない一般商品は一旦貨幣と交換しなければならない。こういう事態が貨幣を諸商品の上に君臨する王権と化した。この事態を改善するためには貨幣の価値を商品の価値にまで引き下げるか(この考え方が後にゲセルの減価償却マネーの考えを呼んだ)全ての商品の価値を貨幣の価値にまで引き上げるしか仕方がない。それが信用の無償化である。(これがいわゆる基礎所得の元祖となる)

プルードンVSヴァスティア論争

「全てのサーヴィスに等価性原理が成り立つのなら貸付にもそれ相応の利子があるのは正当なことである」ヴァスティア

「生産物が資本となるためには他のものと交換が出来うるという予備的評価を前提にする。予備的価値=転態された価値は商業においては法的形式で表され支払い能力のある出所から発行され受領されまた同様にそれ自体が支払い能力となる。知られた人々にとって必要とあらば裏書され、こうした保障の数の確かさによって二回三回と供され、通貨のように流通する為替手形である。保障と受領の数が多ければ多いほど価値はより多く転態される。もしそれが全市民を保証人と受領者として持つならばそれは完全である。そのようなものこそ全ての価値の中でもっとも転態されたものとしての貨幣である。最も優れて交換可能で尤も僅かしか磨耗せず最も自由な形態でつまり唯一の構成された価値としての通貨の形態こそが資本化されうる。

しかし純生産物は一旦生産段階に入り拘束されるとそこから抜け出すことが不可能となり、それは需給の変動に晒される。所有者がそういう生産物を資本として扱うためには搾取のみが資本の名目価値を保つ方法となる。こうして利子は資本の保険料として成立する。」
プルードン
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/221-033812ac

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。