Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/220-a05117bf

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

舞乙HIME「宿命の十七歳」

妙な顔文字(^^;)がついているがスルー(感情を共有、押し付けに賛同しない)という方向で。マシロは妙な砂漠の生き物に食われかけるがアスワドのサイボーグに救われる。ふむ、ここはやはり地球でない?それとも十二王戦争で生態系が恐ろしく変わった世界?案外、アスワドの村とヴィントって距離的に近いのかもしれない。村の場所を知られないため近づくものは殺すということだがアリカのマスターの印を付けていたため村に拾われる。ヴイントの民はかの十二王戦争の時、子孫にまで残る遺伝的障害を受けサイボーグ化や例の緑色の石のおかげでかろうじて命を永らえることが出来るとか。こういう厳しい環境のせいで棟梁ミドリも中々厳しい性格のリーダーになっているようだ。一方、ヴィントはこれまで平和な都市であったため、リーダーはそれほどの役割を求めれていない、そのためまさしく平和ボケしたマシロでも王が務まった。マシロは前回のアオイの死がよほどショックなのか余はもう王ではないというが。一方、一時期は廃人同然だったアリカ。今はかなり元気を回復しているがアスワド棟梁の協力要請に過敏に反応して拒絶する。まあ、それぐらいが調度いい。人の同情話にすぐ反応して仲間になるというより。アスワドの話はかなりかわいそうな話だがだからといって、ガルベローベの技術を手に入れるためにやってきたやり方は稚拙すぎる。棟梁よりレナの最後とその後死体がシュバルツに奪われたことをきっかけに袂を別った聞かされて複雑な感慨を持つマシロとアリカ。

一方、学園長なつきとナオはエアリーズのユキノに会おうと恒例のなつきのヒッチハイクで気を引こうとするが国境警備隊にわいせつ物陳列罪で捕まる。笑いの質がちと低い。前回出てこなかったガルベローベは一応授業はできるようになるがシズルは掴まったままで、学園は軍隊に占領されている。ミスマリアはナギに食って掛かるがナギはシュバルツの軍隊から国を防衛しているんだと白々しいうそをつく。ナギはジェムが一度マスター乙女となりその後出産した女体を必要とすることを知っているらしい。レナの死体を押さえている限り、フミのマイスターシステムは不要ということだろう。そして、ガルベローベの学生を自分が自由に使える量産兵器群として使おうと画策する。ニナにその候補の選定役をやらせようとするがニナが動揺して躊躇しているところへセルゲイ傷を押して割ってはいる。「お待ちください。その役割私にやらせてください。」ニナの前で汚れ役を買って出ることで名誉挽回を図ろうという魂胆か、しかしニナはこの役割のどさくさにアリカを探すつもりだろうと思いセルゲイをにらむ。

一方、棟梁ミドリの要請を拒み砂漠に駆け出していったアリカをマシロ追いかけるが、やっと掴まえたと思ったとたん、先ほど出てきたシャバルとかという砂漠の肉食獣に二人とも食われる。さてさてどうなるか?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/220-a05117bf

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。