Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/189-1cc6ff6e

-件のトラックバック

-件のコメント

[C379] アメカジポータル

アメカジの検索サイト。ファッション、ブランド、レディース、ショップ、通販などアメカジに関する各種情報をお届けしています。 http://gaseous.tallmadgetitans.com/

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

地獄少女「旅芸人の夜」

アニメ誌を見ているとふたご姫もサーカスを扱っている。両者のサーカスに対するイメージを比較してみると面白いかも。実のところ、私はサーカスとかバレーとか肉体を使った芸術表現にあまり良い印象をもっていない。江戸川乱歩的イメージというか。昔、悪いことをする子がいると「サーカスに売るよ」などと言って脅かす親がいたがそういうイメージに近かったりする。地獄少女の今回の話はそういうイメージを具象化したような話だった。

今日ある女の子に地獄少女が会うシーンをつぐみが見る所からスタートする。久しぶりに契約の過程から地獄生きのシーンまで克明に描いてゆくがあんまりそれらのシーンを楽しんで見れない。今回地獄行きされた子が子だけにどうしても柴田親子の視点に加担して見てしまうからだ。後半に描かれていたシーンから察すに普段はトラックの中とかに閉じ込めれているはずなのにどこで地獄通信にアクセス出来たのだろう。そういえば、骨女初めてつぐみと接触した。スタッフがこの骨女とまだらめで適当に遊んでいるシーンだがいずれつぐみが地獄少女と視点を共有していることに気がつくのは時間の問題だ。

昔は仲良く遊んでいた双子の姉妹、ところが姉はよく芸を覚えるのに妹は覚えが悪い。ついには団長はいらいらして妹をトラックに閉じ込め鞭で打つようになる。姉と妹の立場に差が出来たのはほんの小さなきっかけだ。両者の間に超えがたい差異が出来たのはプレッシャーを掛ける団長のため。だが妹は姉を恨み姉を地獄送りにする。その器量の小さな怯えた縮こまった心が哀れに思えたのだろう。地獄少女は初めて型どおり以外の行動を取る。だが、柴田一の努力もむなしく妹を発見したときはもう糸は引かれた後だった。妹は姉に成り代わったことを笑い、その様子を見ている柴田親子は人間の哀しい性を見せ付けれて悲しんでいるようだった。さて、一方地獄生きされた姉、彼女が泣いて妹に詫びれば地獄生きを免れたのだろうか。いつものように輸入道が「どうだい、少しは詫びる気になったかい。」と言っているが実際に生還した人がまだ一人も出てきてないのでなんともいえない。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/189-1cc6ff6e

0件のトラックバック

1件のコメント

[C379] アメカジポータル

アメカジの検索サイト。ファッション、ブランド、レディース、ショップ、通販などアメカジに関する各種情報をお届けしています。 http://gaseous.tallmadgetitans.com/

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。