Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/184-fdc07e6c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C391] パーツ

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

舞乙HIME「アリカ、泣く。」

前回のアリカが襲われているシーンからスタート。そこにアリカが真の女王と知って悪い冗談だと考えるセルゲイが通りかかりアリカを助ける。マシロが暗愚な王というならアリカはどうなのだろう。あのばっちゃは本物にあったら卒倒しそうだ。最初、ナオとセルゲイは裏で組んでいるのかと思えばどうもそうでないらしい。すげー偶然。一方、ミーヤはトモエを恐れて逃げようとするが事態はさらに最悪な方向に、なんと手下を処分しようとするところをチエが見つけ(最初から尻尾をつかまえようと張り込んでいたんじゃないか)ミーヤは連行、内密に放校処分に。チエ、トモエの部屋をそのとき見やるので何か掴んでいるのでしょう。「使えないわね。ごみ屑が。」あんた自身の尻に火つきましたけど。
一方、アリカはセルゲイと逢引だが、そして、舞HIMEにも出てきた?青き星が「その者、蒼き衣を纏いて金色の野に降り立ち、青き清浄なる地に導かん」じゃなかった「蒼き星、標となりて我と我が愛しきHiME(?)を導かん。千の星、万の夜を渡り、来たるべき黄金の未来へ」
をセルゲイが語ります。そして話はアリカのつけている青天の宝玉の話へと移る。アリカはその宝玉に恋も出世もどちらも成功させたある乙HIMEの伝説を結びつけて、セルゲイはその宝玉に王の血筋とハルモニウムを動かす鍵を思い浮かべて、で二人がキスしたようなシルエット後、CMへ。

CM後、一転して次の朝です。アリカみようにわざとらしい元気さ。昨夜なにがあったのだろう。一方、アリカを心配してニは夜通し起きていたらしい。友達思いのいい子です。昨日、セルゲイと一緒だったと知ると怒るだろうな。一方、なんだか元気そうなわりには空回りしているし様子が変です。ボーっとしてるし、突然怒鳴るし、何故?エリスティンが昨夜のその後を聞きだそうとするがアリカは走って逃げます。そこへマシロのメイドアオイ登場。アリカを見つけると不貞寝をきめこむマシロを説得してくれとアリカを引っ張ってゆきます。

そして、二人の本音トークが始まり、昨夜の真相が語られる。アリカに惹かれるものありしも、アリカを思ってわざと憎まれ口を叩いてアリンコを振るセルゲイこと速水真澄。アリンコは真澄に北島マヤそっくりのセルフを吐いて頬を叩いて掛けてゆきます。そしてアリンコとグータレ女王はお互いに目指すものに精一杯の勢力を掛けることを誓うのでした。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/184-fdc07e6c

0件のトラックバック

1件のコメント

[C391] パーツ

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。