Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/147-f6c1339b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「歴史認識を乗り越える」

小倉紀蔵著、講談社現代新書の本。なんだか皮肉なものである。この本を読んでいると中韓のナショナリストと日本の中韓と交流をしていこうとする人々の関係が「ヨーロッパとイスラム」の関係性を思い出させる。私が思うには1、日本はそんなにも多様性のある民主主義社会なのか2、中韓の人々は須く朱子学的思惟を身に着けたナショナリストなのかと疑問に思う。勿論こういう見解が成り立ちえることも充分知って置かなければならない。他者は常に異質さ存在なのであり自己と同じ論理や尺度で測れない。これは事実だ。だが同時に他者は全て同質な存在ではない。これも事実だ。

次に思うことはお互い同士が持っている優越感の混じった蔑視の感情一見相手の立場に合せるかに見えながらその実、相手が道徳的に劣っていることに無言の優越感を持っている。確かにこれは歪な関係なのだがではどうすればいいのかということである。相手がそう見れていることに恥じらいを感じるようにならないと一歩も前に進めない。こちらがナショナリズムは野蛮で劣ったイデオロギーにすぎないことを説き、より普遍的な価値を持ち出しても相手は反発からより反動に走るか、こちらの隠れた差別意識の隠蔽化をもたらすだけである。むしろ、こちらの持っているナショナリズムに対する侮蔑感をてこにして獅子身中の虫を退治し、より普遍的な社会の構築に邁進したほうが文明の発展と言う点から見てもましである。

次にこれだけナショナリストが跋扈する世界で理想を説くだけでは有効な戦略とはいえないと言う意見がある。確かにそうであろう。だから思うのだが左翼はより戦略性を増すべきなのだ。例えばだ、

1、国防と言う価値観を放棄しても防衛政策は取りえる。全共闘運動が激しかった時代、学生運動諸派は次々武装を強化したが彼らはこの自らの行為を憲法9条に反するとは考えなかった。よって同じことは自衛隊にもいえる。国のために闘えとはいわない、自由と民主主義の革命精神を守るために闘えば済むだけの話だ。

2、北朝鮮の反動勢力と戦う革命戦士を支援することは文明社会の道徳に適っている。勿論参加するしないは個人の主体的判断だし、国家の名においてそれがなされるわけでない。国家は如何なる国の内政干渉も出来ない。だが個人は好きな社会に所属できる以上、ある国の国民としてある国により民主化された社会を創ることを請求もできうる。

3、国家が戦時中の遺族に国内外国籍問わず個人支援することは民主主義社会の国家と言うサービス団体の機能上必要不可欠なことである。日本は個人補償を金が掛かりすぎるという理由で忌避しているが国家とはそもそも個人に金を出す団体であり個人保障こそ当たり前である。

4、職業軍人がいることは近代社会の棲み分けと分業の論理の上から見て不自然ではない。勿論、軍隊は市民社会と連帯できうる組織でなければならず、法の統制化で動かなければならないのはいうまでもない。個人には選択の自由と行動の自由があるが集団や法人には責務だけあって自由はない。軍隊も同じだ。NPOやNGOだってそれぞれの国の法規の枠内で交渉し活動する。軍隊も同様だ。他国で行動するときにはその国法規に従うのが前提となり、そこが法規が成立しないほど混乱状態の時には現地社会での社会力学内での信頼関係が法規の代わりをする。軍は市民に対してその役割と目的を説明する義務がある。組織形態は州軍のような形態になり、国軍は必要がない。軍は防衛が目的だが地域のある人々を武力で排斥する権限はなく勿論民族浄化をやってはならない。


などなど左翼の論理からでもこれだけの意見がいえる。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/147-f6c1339b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。