Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/111-6d80ba6e

-件のトラックバック

[T54] ローゼンメイデン・トロイメント ♯01 「薔薇水晶」

            遂にキタキタキター!第一話だけに作画は最高!!二話、三話とこの作画を維持してほしい限りだなー。翠星石の可愛さはもはや反則でしょうw←5

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ローゼンメイデン「薔薇水晶」

ついにローゼンメイデントロイメントが大阪でも見れることになった。
最初の目ン玉の登場から人形が作れてゆき真紅として動き始めるまで。前回には影すら登場しなかったお父様が物語り冒頭から登場だ。一見優しげな親父に見えるが人形同士に戦いを強いるとはどういうオヤジだろ。この後のシャナを見ている目で見ると人間であることはそんなにも人形であることより偉いのだろうか。

次の場面では学校のホームルーム場面。巴はさかんに純のことを気にしている。好きなんだな純のこと。純は前作に比べてずいぶん人間的に丸くなったようで主人公として見ていて安心できる。話し方を聞いていると巴がもっと押しが強ければ容易に純とくっつきそうに見える。一人学校に行かずに図書館で独学に励む純。学校に行けば理解できると言うものでないけどこれは返って大変そうだ。家に帰るといつものとおりドールたちが騒いでいるのでまともに勉強できない。ついドールたちのペースに嵌ってしまう所はまだお子様な感じがする純だが。

一方、真紅は夜を恐れており毎晩、銀水晶の夢に悩まされる。あれは正当防衛だったと納得できず罪悪感に悩む真紅。そこにたまたま現れたローゼンミステカを追いかけるうちに不思議な異空間に通りぬけ第7ドールバラ水晶が現れます。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokumoto.blog32.fc2.com/tb.php/111-6d80ba6e

1件のトラックバック

[T54] ローゼンメイデン・トロイメント ♯01 「薔薇水晶」

            遂にキタキタキター!第一話だけに作画は最高!!二話、三話とこの作画を維持してほしい限りだなー。翠星石の可愛さはもはや反則でしょうw←5

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。