Entries

スポンサーサイト

「壊れる男たち」

読んでいて衝撃を受ける問題書。金子雅臣著 岩波新書私はオタクなので萌えと呼ばれるのがどういう概念かわかるし、おたくがキモイと言われていることも理解できる。問題はそのキモイ幻想をリアルの女に向ける男がいること。それも男女の駆け引きがどうたらとかキモイ説明言葉しか持ってないこと。確かに公的な場を侵犯して犯されるエロ行為は激しくそそられる。しかし他人がその欲望を共鳴してくれると思うのはなんか変だろ。結婚...

灼眼のシャナ「非情のヴィルヘルミナ」

粗筋http://www.shakugan.com/story/index.html「悠二の頬に涙が流れた。それは、もう死んでいる自分に温かい体と心があると言われたから。生まれ育った温かな街を思い出したから。悠二の心が自分と共にいないことに気付き、戸惑うシャナ。その時、ひとりの人物が現れた。ヴィルヘルミナ。フレイムヘイズになる前の自分を知り、フレイムヘイズになろうとした自分を知る存在に、シャナは暫しの安息を得る。だが、ヴィルヘルミナの目...

ローゼンメイデントロイメント「薔薇園」

もはやアリスゲームが止まらないことを悟った真紅たちは決死の覚悟でアリスゲームに望む。アリスゲームに参加できない一般人ののりは真紅たちを朝から花丸ハンバーグで送り出す。一方、ミーディアムの中で一人だけ事態をまったく気づいていないみっちゃんは雛苺と金糸雀の写真を引き伸ばして一人喜んでいるさまが哀しい。真紅に一緒に来てといわれた純は薔薇園に付いてゆくが何もしてやれないことに苛立ち、その様子を伺っているロ...

BLACKCAT「船出する猫」

改めて掃除屋とクロノスの立ち位置の違いが明らかになった今回。掃除屋同盟の発起人グリンがクロノスであることを見抜くトレイン。グリンは掃除屋が表でおとりとして暴れている間に裏でクロノスがクリードを刈るつもりだったと発言し掃除屋一同の反発を買う。グリンはトレインに声をかけ、単なる賞金稼ぎの掃除屋と世界の安定を掛けているクロノスとでは背負う重みが違う。だからクロノスへ戻れという。それを聞いたトレインは自由...

地獄少女「地獄少女対地獄少年」

平たく言うとかなりお遊びが多かった今回。ワタナベ監督ガエスパー渡辺なるキャラとして客演し、TVで電車吊り上げなる芸をしてみせるが、そこに現れたジル・ドゥ・ロンフェールなる少年がそれをいんちきだと見破る。「うそを認めるんだ!認めないと地獄に落ちるぞ!」一方、その様子をTVで見ている芝田親子。あの霊能力者も偽者だと揶揄するはじめちゃん。「地獄少女は信じるのに」つぐみ。はじめはいきなりつぐみを見ながら「地獄...

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。