Entries

スポンサーサイト

かしましガールミーツガール

実のところ、これを書いている時点で私は第一話を見てなかったりする。ただ、ご近所のBLOGの感想と2ちゃんでの評価、画箱で掲載されたOPでの評価である。一言で言うと放映まではあかほりと「かしまし」(わてら陽気なかしまし娘~というおばさん三人組みを思い出す。)のタイトルのみで拒否反応を示していたが、すっごく良いらしいといまでは思っている。感想サイトの中でははずむ君が男の子に最後戻るのを期待しているサイトもあ...

灼眼のシャナ 偉大なる者

あの骨野郎はヴィルヘルミナが練習用に用意した燐子ではないのか。叩くと天道宮が危険に晒されるものを何故用意したのか。まあ、あのヘルメットを被った戦闘員一号が何かできると思わないが、西洋風の鐘楼とイスラム風モスク、それに中国風チャイナ服という妙な様式が入り混じった世界とあの目立ちすぎるメイド服。ヴィルヘルミナ妙な趣味をしている。(あれじゃ、見つけてくれといわんばかりだ。)アラストールはシャナの具是にな...

2:55ローゼンメイデン・トロイメント「手紙」

水星石が”萌え”というよりローゼンメィデンたちのおバカさ加減に笑ってしまう。アリスゲームとはジュンに気に入られるためのゲームなのか。それにしても雛苺は飛べないんだな。ジュンのローゼンたちへの接し方は少しづつ大人になっていってると思う。...

BLACK CAT「偽りの猫」

相変わらず、役に立たないスヴェイン。前回はかっこよかったのに。ま、今回はイブのかわいいシーンを見れたからよしとしよう。クロノスは人の使い方下手じゃないか。トレインのさやへの感情。クリードへの憎しみこれはうまく利用すれば取り込めるのに。世の中はバランスで成り立っている。スヴェインたち掃除屋は自由だが大局を見ていず、個人の感情優先だし、クロノスは大局を見てるが個人の心の襞まで見ていないし、星の使徒はク...

地獄少女「袋小路の向こう」

人は生きて何かをなそうとすれば必ず誰かに恨みを買ったりするものだ。正直あのお父さんと楠木町長とどっちが悪いのか知らないが、あの世に送られた町長よりあの娘の方が哀れに感じる。久しぶりにこの番組らしい典型的なお話だった。...

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。