Entries

スポンサーサイト

舞-乙HiME 茜色の空に…

今日は何故か食欲不振で元気がないアリカ。いつものごとくエルスティンやニナ、イリーナと歩いているとアカネとカズヤくんのランデブーシーンに出会う。和君はアカネを押したおしたおしそうになってあかねの「だめーっ!!」の悲鳴で我に返る。そこにあかねの母国で先代ヒメが引退したというのでアカネは学生の身分でヒメに迎えたいといわれるが最後に自分の名誉も地位も捨てた和君が奪いに来て「卒業」の名シーン再現する。見所、...

名探偵コナン20周年記念スぺシャル

私にとってコナンとは今でも未来少年コナンなのだが。とりあえず、この下らない探偵ものも放映20周年を迎えた。今じゃこの作者がヤイバの作者であったことを思い出せる人はいないのでないか。20年たっても大人にならない永遠に恋人の家で居候し続ける紐男江戸川コナンこと工藤新一くんは今日は黒の組織と対決。今日、一番記憶に残った言葉は「しっかしよく事件が起こるゲームだな。実際の殺人はこんなもんじゃない。」という言葉。...

タクテイカルロア一話

まるで、ラブひなのような幼き日の約束で始まるストーリー。その後の萌えアニメのお約束のようなシーンでストーリーの掴みで与え、後半は戦闘シーンで締める構成。悪くはない。前半は些か悪趣味すぎたが、これ以後、キャラが萌えアニメの型を越えるような行動を取ってくれたらある程度評価できる。(あの男嫌いの全裸を見られた娘が人物に深みを与えるための最初のウィークポイントか?)主人公がへたれすぎなのが気になる。彼が技...

Fate/stay nigh一話

後日に視聴を譲るといったくせにばっちり録画で拝見しました。見た感想としては、糞アニメがあふれる1月度の中ではベストのでき出ないでしょうか。絶賛するほどではないが(絶賛しよいのはファフナーのRIGHT OF LEFTレベル)悪いほどではない。素直に良いというべきレベル。全般的に重々しいストーリーの中ではお姉さんが浮きまくっていたかな。今後のアクションシーンで重さだけでなく躍動感も期待したい。...

影からマモル

バカすぎる。なんだか非常に懐かしい感じのするベタバカ忍者アニメ。ノリは白土三平などのリアルものでなくさすがは猿飛くんとかそういうノリに近いもの。どこまで話を面白くできるかは今後しだいか。...

灼眼のシャナ 校舎裏の宣戦布告

タイトルはこれなのにこのタイトルどおりのシーンはほんのわずか最後の数分のみという回。だけど戦いの中でくちゃくちゃ気持ち悪いキスをするソラト、ティリエル兄弟をぶったおすことでより一段と絆が深まった悠二とシャナ。マルコシアスのきついせりふでマージョリーニも復活を遂げるし最期に吉田さんと言い争うシャナもなんとなく自信に満ちてます。(ほんでもってかわいいし)...

ローゼンメイデン・トロイメント「契約」

トロイメントを見ていて初めて面白いと思えた回。薔薇人形たちが全員そろうとみなで戦い合わなければならない。この状況を前にして各人がそれぞれ独特の憂いを帯びた感情のゆれを見せるさまがなかなか見ごたえある。とくに翠星石のかわいらしさ全開といったところか。なんだか契約するというよりお嫁に行くというイメージすら漂う。...

BLACK CAT「暴走する猫」

ハードボイルドさが益々増してきたBLACKCAT。過去を語りたがらないトレインとそのトレインを命がけで守ろうとする死んだ親友の片目を自分の片方の目に植え込んだスヴェン。星の使徒が自らの力をひけらかすために首脳会談の国際会議場を襲うとき、さやの敵を討とうとトレインは動きそのトレインの危機を救うためスヴェインは後を追う。それにしても自分がクリードでもしトレインを仲間にしたいならさやは殺すよりトレインを仲間にす...

地獄少女「煉獄少女」

死んだ後、地獄に落ちると知っていたとき人はどう生きるのだろう。絶望するのだろうか。それとも己の業の深さに己自身を呪うのだろうか。その男は地獄行きが決まったのち、あらゆる手段をもって足掻いた。宗教に身を浸し、快楽に溺れ、博打と酒に身を持ち崩し、ボランティアにせいを出した。だが、死後、永遠の業火に焼かれる運命は変えられない。彼自身が行ったひとつの呪いが彼自身の人生の方向までも決定した。だが、最後彼はそ...

lemon angel project

レモンエンジェル。ん~、見るのやめようかなー。絵は悪くない。タイトルでいうとクリームレモンと関係があるのか?前にこういう作品があったと聞くけど。声優はすべて素人がやっているとは。キャラ紹介しゃべりもベタベタだし。単なるプロモアニメか。これで歌がうまかったら視聴続行でもいいけど下手だったら即視聴止めだな。...

今後のアニメ視聴日程表

さて、さてと、そんなわけで今年も巡ってきた新作春のアニメラッシュ春はいつも糞アニメが多いという偏見を補強してくれる糞作品の山なのだが、まっ、アニメ感想サイトをまともにやる気なら見ぬわけにも行かない。とはいっても、こっちも仕事のある身。すべてを見れるわけではない。そこで見れる作品のみで番組表を書いてみる。月曜 0:00タクティカルロア(録画送り?) 1:10舞乙HiME1:45Canvas22:25落語天女おゆい火曜2:05...

ToHeart2 「春風」

えーっと、これって、前回が総集編だったため例のお茶会の次の話だよね?お茶会ではあの後何もなかったわけ?この話のことだからなんかエピソードを隠していそうな気がするんだが。このみエンドで悪いわけではないんだけど、なんか突然すぎる。こういうエンドに持ってゆくんだったらその前に複線をいっぱい張るべきじゃないのかな。例えば珠姉はなんでお茶会なんかやったんだ?このみとの関係ではどういう位置づけになるんだ?例の...

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲1話

正直言おう、ベタベタコテコテな話(話っていえるのか?)ローゼンメィデンのアリスゲームを捩ったタイトル。エロすぎる心のページを奪うシーン。アリスはどう見ても悪者に見えるが..(ジョジョにそういうスタンドがあったが、イメージ的にはセィラームーンの世界か)ヤミ帽よりも神無月よりさらにコテコテな人物と絵柄。馬鹿すぎる!ま、面白いことは面白いが、気が向いたら見るって所か...

あけましておめでとうぎざいます。

先年度このHPにお越しいただきました皆様方ならびにこれからお越しいただく皆様方。あけましておめでとうございます。こんなくだらぬBLOGで貴重なお時間割いていただき大変ありがとうございます。まだ、アニメ感想サイトとしても社会科学系の書評サイトとしても拙いサイトですが今後も長らく続けてゆく予定ですのでご愛好のほどよろしくお願いします。さて、先年度末は28日、29日とパソコンOSの故障のため修理に手間を取ってし...

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。