Entries

スポンサーサイト

「資本」論中途感想(2)

交換関係は実は互酬よりも多くの前提を必要とする。複雑な関係である。互酬は相手がそれを必要としているかどうかは然程問わない。要は贈与によって相手に真心をこちらはちゃんとつくしたぞという負担感を与えればいいのだ。負担感を与え合うゲーム、これが互酬である。一方、交換では相手が自分の欲しいものを持っているのかまず知らなければならない。税金を取り立てる時、相手の資産状況をどうやって把握するのかが問題と化すよ...

無駄論ー複雑性の収斂について

私は長いことアルバイトで生計を建ててきたが、今やっている仕事ー鍋洗いがいわゆるパーキンソンの法則に当て嵌まる類であることをよく知っている。(パーキンソンの法則を知ったのは高校時代の読書経験からなので私は現在の仕事に就く前にそれが単に無駄な仕事であることを知っていたことになる。)どこが無駄な仕事なのか。鍋洗いがいることによって、私に仕事をさすために上司(調理人)はいらない洗物をワザとでっち上げなけれ...

ラムネ「バイク少女とアルバイト」

バイクの故障のせいでヘンなラムネ世界に紛れ込んでしまった鮎川美空。主人公 健ちゃんはであったその日に早速、自分の女のように美空呼ばわりです。己のせいでバイクの修理が遅れているのに、ちっとも反省せず、客人をソファーで寝かそうとするわ、次の日は寝込みにセクハラまがいの行動するわ。美空も大変です。バイクに修理部品が足らないっていうので健二の家に10日間も住む嵌めに、仕方なくその間バイクの修繕費稼ぎにアルバ...

舞乙HiME「蒼の舞/乙女の契り」

はじめて、この物語の本性が現れてまともに視聴しようかなという気にさせた回。ポイントはアリカ。はじめて十四年前の事件を知り、マシロが偽者の姫かもといわれていることを知る。(まだ、自分が本物かもしれないとは思っていない。でも肖像は明らかにアリカの方がそっくり。)ただ、アリカは明らかに蒼天の青玉を持った先代の王に仕えるHIMEを見てこの人があたしのお母さんかもと思ったかも。マシロ、何故、ナギを嫌っているか明...

ダカーポ「二人の魔法使い」

俄然面白くなってきたダカーポ。魔法使いの存在意義は?何故、魔法使いは魔法を使えることを他の人に隠さなければいけないのか?に新たな新解釈が。確かに魔法が使えるとなれば人は魔法に頼り切ってしまう。魔法でなく自分の力でやらなきゃ意味のないこともある。魔法は万能薬でなく、ただ、個々人の努力にちょっとの勇気を与えてくれるだけ。だけど、アイシアはそのことに我慢がならない。じゃあ、おばあちゃんと旅して廻ったあの...

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。