Entries

スポンサーサイト

灼眼のシャナ 交錯・発動・対決

ラミーから「唯のトーチでないというなら君しか出来ないこともあるだろう。」などと言われて奮起した悠二は吉田さんを放り出してシャナの元に向かいます。一方、アラストールから坂井悠二を消すと言われて動揺しまくりのシャナ。そこにばったり美術館を出てきた悠二と会いますが、ラミーから伝えれた話を聞いてもろくすっぽ口も利きません。不振がる悠二。そんな時、悠二のお母さんと会います。「あら、悠チャン、その娘はお友達?...

BLACK CAT「闇の中の猫」

イブに銃をつきつけるBLACKCAT。だがその彼の心は普段の冷静さを保てない。イブから「血の匂い」と言われたせいか。はたまたスヴェンから「クロノスの犬め」と言われたせいか。もしくはサヤに会ってしまったせいか。とにかく暗殺に至る前にトルネオに見つかりその現場にいたスヴェン、リンスカイウォーカー、ブラック・キャットはとにかく脱出することになる。その夜、下手な変装でごまかそうとするリンスに説明を求めたスヴェンは...

地獄少女「昼下がりの窓」

人間の持つおろかさを嘆くべきなのかギャグとして笑うべきなのか微妙な作品である。今回の話は支店長婦人の昼下がりの情事を見てしまったために近所からなぶりものにされ、若い男に強姦され、夫に殴られる奥さんの物語、そんな母親を見ていられなくなった娘が地獄少女に依頼する。普段、復讐に乗り気でないはずの閻魔あいが何故だか今回は真相を娘に見せるという形で復讐心に火をつける役割をする。ま、事実を見てどう感じるかは人...

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。