Entries

スポンサーサイト

デリダ論

Jデリダは一般に撒種、解釈の多義性などという意味の相対化を行う思想家、もしくは決断の不可能性といったように直感主義的による決断に道を開く思想家として読まれている。だが、私はこれらの視点と別なデリダ観、実存主義者の中で最もヘーゲル弁証法に近い視点を提起した思想家という説を提唱したい。...

マルクス主義の論理的欠点

ソ連邦崩壊から早14年、にも拘らず、この国では未だ左派系思想家の間にマルクスの教条的学説に対する固着が蔓延っている。当たり前のことだが社会主義=マルクス主義ではない...

東浩紀のデーターベース消費論のいかがわしさ

この頃、東浩紀のデーターベース消費論という単なるちょとした思いつきで語ったような内容に意図も簡単に騙される人(それも著名人の中にも)が多いのに驚かされている。正直言うとデーターベース消費論は「郵便的存在論的な」で示されたデリダ読解からすら大幅に思想が後退している。本人がそれに気が付かないのは、ただ消費者の立場に留まってオタクグッズを消費しているだけでけして、生産側の立場で考えたことがないからに他な...

本田透氏の「電波大作戦」

ネット界では知る人ぞ知るオタクのカリスマ(しろはたhttp://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/の管理人)本田透氏の新刊書が出た。「電波大作戦」という。本田氏はこの頃著書が増えてかなり有名になってきた。これまで35年間女気なしに生活してきたが、もしや有名になったおかげで手を平を返したように女が寄ってくるのでないか、それで精気を吸い取られておたくとしての良い仕事が出来なくなるのでないかと恐れていてオタク界の先達が...

Appendix

プロフィール

とくもと(本名徳永基二)

Author:とくもと(本名徳永基二)
35歳、非マルクス系社会主義者兼、おたく評論家
を自称する禿のフリーターのおっさん。

ランキングバナー人気blogランキングへ

↑ランキングに参加してます。ポチっと投票してくれると嬉しいです。












カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。